アクセスカウンタ

お魚だいすきのブログ

プロフィール

ブログ名
お魚だいすきのブログ
ブログ紹介
フナから船釣りまで何でも挑戦中。若くはないがいろいろな種目に挑みたいと思っている。
特にアユ釣りは毎年長期の釣行計画を立てて実行している。
これからも、体力?勝負で釣技向上めざして頑張ろう。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
シロギス釣行記
6月18日シロギス釣りの大会に参加しました。当日は朝のうちは寒いくらいの陽気、その上天候がどんよりとしていつ雨が降ってきてもおかしくない状況でした。集合場所の三浦市の金田漁港前には、6時半前には参加者全員がそろいましたが、最近の情報では、大変厳しい釣りになるだろうとの話がありました。この日の天候では雨が降るので注意するよう言われました。 私は2号船に乗り、出船から10分も走らない金田沖で、釣り開始です。この日初めて1.8メートルの竿を使いました。しかも和竿で出来ていてオークションで買... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/20 13:56
初夏のイサキ釣り
  6月4日、仲間からの誘いを受けて、館山の布良港からイサキ釣りに行ってきた。当日の朝が早いため、前日に近くのユウスホテルで素泊まり、仲間13名が集合して前夜祭を行い、早朝3時に起床。肌寒いくらいの陽気にびっくり、まだ夏には早いのか。そのうえ雲が出てきて小雨が降りだした。雨具を持っていなかったので慌てたがすぐに止んでくれてほっとした。   船が待つ港で船席のクジ引きをし、私は右舷ミヨシ2番であった。ミヨシには佐藤武さん。右隣は初めてイサキ釣りに来た人。さらにその隣は桑原さん。右舷は全部で7名... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/07 14:59
初夏のマス釣り
 計画していた25日のマス釣りが雨のため出かけられず、29日の釣行となった。朝4時に起きて4時半に出発。目指すは神奈川のリヴァスポット早戸川。6時半には到着しさっそく釣り支度をした。現地は15度とまだ肌寒い。レインコートで寒さをしのいで挑戦である。  今日はテンカラ竿に6メートルの仕掛けでその先にヒトヒロの先糸をつけて挑むことにした。いつもの場所から、まず新しく作ったマーブル仕立ての毛ばりを振り込むが一向にあたりなし。針の選定が間違ったのか?。一つ上の場所で釣っていた夫婦のような一組の女性が短... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/30 13:32
ライトあじ釣り大会参加記
 5月の14日、知り合いの釣り会の45周年記念釣り大会が金沢八景から行われ、それに参加してきた。釣りものはライトアジ釣り。金沢八景の釣り宿は初めてであり、道の確認を事前によく行い、間違いのないようにした。宿もすぐわかり約束の時間よりかなり早く着いたが、それより早い参加者があり、時間前に参加者は全員がそろった。早速くじ引きをしたが私は右舷ミヨシ、アジ釣りにはあまりよい席とはいえない。  船には30分も前に全員が乗り込み、支度をした。この船は船席に全員分の天秤や錘が配置してあり、配慮が感じられた。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/17 16:20
初夏のヤマベ釣り
 5月10日仲間とヤマベ釣りに出かけてみた。山梨県にある鶴川という所だ。この日は暑くなり夏を思わせる気温である。早朝の川原はそれでも気持ちよく、期待が持てると思ったが、そうは行かなかった。  13の人が集まって開催されたが、ヤマベの瀬釣りは久方ぶりのせいか、思うような振り込みができないまま一日が終わった。  釣り場はやや水位が少ないと思ったが、釣れればかなり大きなものが釣れ、最大で17.4pもの大型を釣った人もいた。しかし数が出ない。下流から上流域まで歩いてポイントを探したが、ここぞと思うと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/11 13:16
散々な3月のマス釣り
 19日毛ばりのマス釣りに行ってきたが、アタリ針が見つからず朝から不調の連続。10時ころ少しいい場所が見つかったが、そこでもあまり釣果は伸びず昼まで12尾くらい。昼食後何とか頑張るも6尾くらいしか釣れず、しかも雨が降り出すは、腕が痛くなるわで午後4時まで頑張ろうと思ったが、3時に早上がることにした。釣れない時は体も調子が出ず、そのうえ体力も持たなくなるのは、調子よく釣れている時とは雲泥の差だ。  3月に入り、少しは魚の活性も上がってそのうえもっとも入漁者が少ない木曜日なのにこの始末。もう一度原... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/20 15:00
散々な春のアジ釣り
 3月の8日神奈川の松輪港港からアジ釣りに参加してきた。全部で12名の仲間での釣りである。早朝3時前に起床、第三京浜に乗ったら港北ICから先が工事中で通れないとのこと、これにはこまった、何せこの高速以外に使ったことがないのだ。仕方なく港北ICを出てからカーナビで、いつも通る横浜横須賀道路の分岐になっている新保土ヶ谷を思い出しそこに設定し、何とか窮地を脱することができた。なんせ6時には松輪港につくよう決められていたので早めに家を出たのが幸いした。  港に着くも客はほとんどいない。こんなことはまれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/09 14:09
15年初めての毛バリ釣り
2月28日、2カ月ぶりの毛バリ釣りに行ってきた。まだ寒い季節なので水に入ってもいいように防寒対策を十分にし、朝6時自宅を出発。いつもより時間がかかったが8時には現場りバアスポット早戸川に。 仲間はもう来ていて支度中だった。今日の参加者は10名とのこと。早速支度をして昨年の11月にいい成績を残した川の仕切り箇所に入った。 最初は6mの仕掛けで浮く毛ばりで挑戦してみた。1尾を釣って、振り込みが思うようでなかったため5mに変えた。魚の群れがあまり見えないので、今度は少し潜る毛虫風の毛ばりに変えてみ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/01 13:45
今年初めての釣り(キス)
 2015年になって初めての釣りに2月⒓日行ってきた。1月のキスつりは風邪で残念ながら行けず、そのあと一人で行く予定を立てていたが、当日の朝寝坊をしてしまい、これまた行けないまま2月に入り、ようやく行く予定ができて、しかもこの季節には珍しい暖かな日和となると天気予報が言っている。  朝起きて出かけるうちは寒かったが、釣りをしてからしばらくした日中は暖かく、波も穏やかで絶好の釣り日和となった。  前日のうちに釣り支度をしてあったが、この日駅に到着してから、道具をしかもキスつりは欠か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/13 16:12
仕掛け作りの講習会参加
仕掛け作り、別けてもその基本となる糸と糸の結び、針の結び方、糸の結束の仕方など、いろいろ教えてもらう講習会があり、参加してきた。当日は10人以上が参加し熱心に講習を受けてきた。今まで自分で作ってきた時とは違い、八の字などのチチワ結びや、針の内掛け・外掛け結びなどは違う角度でやる人が実演してくれたが、違いが分かり良かった。糸と糸の結節では、ブッラトノットの仕方を練習したが、この仕方はリール糸の時に良いとのことである。ただ、細い糸の時にもすんなり作ることができるかが問われると思った。 また釣りをし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/06 15:49
新しい餌さ箱と仕掛け箱
新しい餌さ箱と仕掛け箱 久しぶりにブログに書き込みをしたくなった。それは、以前作成したカワハギ用の餌さ入れ兼替え針入用のものを作り使用してきたが、使い勝手があまり良くない。特に変え針入れは風に飛んでしまい役に立たない状況であった。そこで磁石の力が強い、替え用の針の置き箱を作成したらどうかと思ったのである。その結果できたのが写真のものである。これなら風に飛ばされることはないと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/05 14:01
5月のキスつり釣行記
 22日キスつりのお誘いがあったので、深川からの船に乗合で参加してきた。最初2本竿でもよいとの話がありそれではそれに挑戦しようと思って支度をした。1本は投げ用、もう1本は同付きでやろうと考えた。  実際に釣りになるとやはり同付きではうまくいかず、途中からは投げでやることに集中したが結果的にはこれで正解であった。まだまだ同付きでの釣り方がうまくいかない。隣の人は船頭から教えてもらいかなり良い釣り具合であった。 このやり方を覚えればまた違うのかと後では思った。やはり同付きは投げて誘うのには違いが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/24 16:20
毛ばり講習会4回目
 21日毛バリ針作りの講習会に行ってきた。今回はヤマメやイワナの毛バリつくりを専門にしている人から、その人の作成する手順や材料をじっくり見せてもらい、今後の作成に役立たせようと思っていたから。  この日は手早く作る作業を見て、今まで作ってきた毛ばりとまったく違うやり方と出来上がったものであり、その違いを観察できてとても参考になった。  従来の毛ばりはかなり大きい針で作るがこれは川鱒などで使うには良いがイワナやヤマメにはあまり役立たないもののようだ。しかし私が主に毛バリ釣りをやるのはマスである... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/24 16:05
3年ぶりのヤリイカ釣り
 26日白浜沖のヤリイカ釣りに乗合に仲間5人で参加。他の乗員と合わせて11名で乙浜港から出船。航程30分ぐらいで開始したが、仲間の話では前回とはだいぶ違う場所であり、このところのイカの釣れ具合が悪かったのでわないかとのことを後で聞いた。  しかし、天気は良く昼頃には暑くなって上着を脱がなくてはいられないような状況。波も比較的穏やかで絶好の釣り日和となったが、イカのご機嫌は悪く、一番釣った人で10尾、私はうんともすんとも言わないで0尾に終わった。  3年ぶりというっこともあったが、それにしても... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/27 15:38
春だというに寒いアジ釣り
 20日春だというに寒いくらいの日和の中、神奈川松輪港からアジ釣りに10人が参加。航程20分くらいの場所で第一投。この日は籤運が悪く右舷の1番というアジ釣りにはあまり良い船席ではない。それでも開始からしばらくすると小ぶりながらアジのアタリがあり、第1号を釣り上げた。この流しで7尾くらいあげた。次の流しでも8尾くらい上がり今日はいい釣り日和かと思っていたが、そのあとから潮止まりとなり2時間ぐらいまったくアタリがなくなってしまった。船頭が何回か流し変えをしてくれたが、さっぱり上がらなくなってしまった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/21 15:10
蚊バリつくり3回目
蚊バリつくり3回目  16日、蚊バリの講習会で新しい蚊バリの作成に挑戦してきた。今までとは違い鉛のコイルを胴に巻いてやや重くしたものである。うちで作って持って行ったが、どうも腑に落ちないこと(どんな順序で鉛のコイルを巻くのかよくわからない)の解消をしたかったからだ。  ベテラン氏に聞いてある程度は納得したが、今度は毛の巻き方がよくわからない部分が出てきた。今度の宿題となる。  もう一点は毛ばりをまいて最後の締める糸をどう使うかである。器具(名前はよく知らない)を買って持っていきこれでやってみたが手先がうまく使え... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/17 11:35
アユ釣り仕掛け作り学習会参加記
 12日、もうすぐ鮎釣りが始まるの機会に、仕掛け作りの学習会が行われ参加してきた。今までと大きな違いはないもののしっかり基本的な仕掛け作りをもう一度確認するには良い機会だった。  参加する前に昨年までの鼻環周りを見て、作りかけてみたらすっかりやり方を忘れていて、これでは大変と思った。私の仕掛けはすべてパーツ式の手作りであるが、これはベテラン氏が考案したものをここ数年来援用させてもらっているものである。  背バリが固定のしかも水中糸が金属の複合でごく細い仕掛けである。ノーマルな仕掛けも持っては... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/13 13:51
満開の桜の中 蚊バリのニジマス釣り
満開の桜の中 蚊バリのニジマス釣り  4月の9日満開の桜が咲く中で、蚊バリによるニジマス釣りが行われ、神奈川県の早戸川リヴァスポットマス釣り場に行ってきた。朝7時には15名の参加者が集合した。  私は4時20分ごろ自宅を出て現地には6時30分には到着。一番乗りである。当日は朝のうちはまだ寒かったが、日が昇るにつれ暖かくなり、快適な釣り日和であった。2週間前は寒くて早上がりをしたが、この日は終日釣りができた。しかし魚の反応はいま一つで、終わってみれば12尾と前の時とほぼ同じになってしまった。  この日は毛バリの講習会で教えてもら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/11 14:20
なんと3キロを超えた鮒釣り
 4月6日の鮒つり大会に参加し、なんと初めてキロ超え、しかも3キロを超える釣果に自分ながら驚いた。  4時に出かけ車中のラジオを聞くと、天気予報では午後から荒れるとの予想、寒いもののダウンを着て雨合羽をさらに着たらそれほど寒さも感じなくなり、何とか釣りができるのではないかと期待をした。  開会後今日もキジエサ釣りに徹しようと思いベテラン氏とともにかなり遠い釣り場に向かった。釣り場所に到着したらかなりの水量が畦を超えて田んぼの中に入っている。また用水もあふれて陸地に出ているような状況であった。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/07 11:57
オイカワ(ヤマベ)のフカセつり講座参加
 昨夜、ヤマベのフカセつりの講座があったので参加してきた。確か数十年前に狩野川でこの釣り方でヤマベを釣ってから久方ぶりの話である。  講師は長い間釣りをやっている長老のベテランで皆から慕われている方である。話は昔のことから現在の釣り方や釣り場所など、長い釣行歴がある豊富な内容で、竿の持ち方や振り込み方、川の流れの読みや流し方、エサの付け方、どんな餌がよいかなど、聞き手を引き付けさせてくれた。  またこの会合に参加した方から桐で作った玉浮きや錘、天井糸など、いろいろな方が持ち寄ってくれ戴いたの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/04 11:09

続きを見る

トップへ

月別リンク

お魚だいすきのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる